29日のNY株式市場の概況 業績改善期待から反発

29日のNY株式市場は、NYダウが1万3954.42ドルの72.49ドル高と反発し、ナスダック指数は3153.66の0.64ポイント安と小反落した。この日は、コンファレンスボードが朝方発表した消費者信頼感指数が市場予想を下回ったことからやや売り先行で始まったが、製薬大手のファイザーなどの好決算を手掛かりに、企業業績改善への期待から、次第に買いが優勢となり、結局、NYダウは反発して取引を終え、2007年10月以来の高値水準を回復した。ハイテク株比率の高いナスダック指数は売買交錯の中、ネット関連株の下げが影響し、引けにかけて買い直されたものの、小幅ながら反落して取引を終えた。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)