大王製紙が続伸、4~12月期経常7割増益観測を好感

 大王製紙<3880.T>が続伸。30日付の日本経済新聞が「4~12月期の連結経常利益は35億円強と、前年同期を7割程度上回ったようだ」と報じたことが好感された。報道について会社側は取引開始前に「当社が発表したものではない」とコメントを出しており、4~12月期決算は来月12日に発表を予定している。前日は東京証券取引所から再提出を求められていた改善状況報告書を提出したことで、経営再建策が順調に進んでいるとの見方が広がり反発していた。

大王製紙の株価は9時10分現在593円(△10円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)