ナノキャリア(4571)、大幅続落、チャートは崩れている

すでに天井形成か、とりあえず下方の窓埋めへ
大幅続落。チャートの崩れが鮮明になっている。昨日は上場来高値を更新したあと、一転して急落。ストップ安まで売り込まれた。下方の窓(312000円-370000円)を突き抜けて下落したことで、上方に壁が存在していることは明白。仮にこれがファンダメンタルズの壁(割高の壁)であれば、、すでに相場は天井をつけたことになる。いずれにせよ下方の窓(267800円-280100円)を目指す展開となりそう。ここで調整一巡感が出るのかに注目。