日立機材が続落、13年3月期業績の下方修正が手掛かりに

日立機材<9922.T>が続落。29日引け後に13年3月期連結業績見通しの下方修正を発表し、これを手掛かりにした売りに押されている。売上高は前回予想の280億円から230億円(前期比6.5%減)に、経常利益は27億8000万円から18億4000万円(同15.9%減)に減額し、27.0%経常増益から、一転16%経常減益見通しとした。内装システム事業関連でデジタル家電・データセンター向け需要の落ち込みやマテハンシステム事業で民間設備投資の抑制から需要が減少していることが要因。

日立機材の株価は9時51分現在586円(▼34円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)