日立キャピタルが5連騰、アジア展開絶好調で業績増額を好感

 日立キャピタル<8586.T>が5日続伸。ここにきて好業績を背景に上昇に拍車がかかっており、1月7日につけた昨年来高値1878円払拭を指呼の間にとらえている。同社は29日、13年3月期の連結業績見通しの増額を発表、経常利益は前回予想に19億円上乗せされた前期比18%増の269億円予想と好調で、これが上値追いを加速させている。アジアでの展開が好調を極めており、医療機器や自動車リース事業が会社側の想定を上回る伸びを示している。テクニカル的にも直近にきて5日・25日移動平均線がゴールデンクロスを示現しており上昇ムードを増幅させている。

日立キャピの株価は9時52分現在1872円(△72円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)