エムスリーが反落、4~12月期最高純益も利食い優勢

 エムスリー<2413.T>が急反落。同社が29日発表した12年4~12月期連結決算では、営業利益が前期比23%増の69億5500万円、最終利益が同30%増の42億9500万円と4~12月期の過去最高利益を更新するなど好調だった。同社は医師向けの情報サイトを通じ、製薬会社のマーケティング支援を手掛けているが、主力の医薬品サイト「MR君」が好調で業績を牽引した。ただ、足もとの業績好調は年初からの上昇で株価に大方織り込まれており、PERは44倍前後と割高感が強い。また、13年3月期業績は従来予想を据え置いていることもあり、利益確定売りを誘う結果となっている。

エムスリーの株価は10時38分現在14万9200円(▼4000円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)