◎30日前場の主要ヘッドライン

・ヤフーが大幅反発、13年4~12月期好決算と自社株買いを評価
・インヴァスト証がストップ高、3.1%に相当する自社株買い好感
・UMNファーマがストップ安、東証が30日から委託保証金率を引き上げ
・不二家が大幅反発、12年12月期の2円復配実施で見直し買い入る
・JR東海が大幅高、東海道新幹線大規模改修を5年前倒しし今年から実施
・ユーシンが大幅続伸、自社株買いの株数増額を好感
・大和証券が家庭用ゲームセクターを「強気」評価に
・FPGが連日の高値更新、証券業参入への期待高まる
・日立国際がストップ高、半導体製造装置底打ちや追加リストラによる収益急改善を好感
・大手ゼネコンが買われる、公共事業増額の13年度予算案決定で

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)