未来工が反落、好決算発表も材料出尽くし感

 未来工業<7931.NG>が反落。29日取引終了後に発表した3~12月決算は10%増収、営業27%の大幅増収益になり、今3月期通期業績予想を上方修正したが、好業績を織り込むかたちで前日に急騰しており、材料出尽くし感から利益確定売りが先行した。太陽光発電設備向けに電線管や付属品が伸びており、今3月期は前回予想の連結売上高296億5400万円を307億6000万円、営業利益28億900万円を32億1000万円に増額、配当も期末配を14円から16円に引き上げ、前期の年間28円から30円へ増配する。

未来工業の株価は14時00分現在1062円(▼49円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)