アイフルが急反発、25日線を足場に切り返しへ

 アイフル<8515.T>が急反発。25日移動平均線を下支えに切り返す動きをみせている。物価上昇目標2%を念頭に日銀は金融緩和スタンスの継続を明示しており、調達コスト低下の思惑が同社の株価上昇材料となっている。また、消費者金融株に対し過剰な総量規制を見直す規制緩和への期待も根強い。同社の業績は10年3月期に2951億円の純損失を計上したが、その後経営のバランスを取り戻し、12年3月期に最終損益が174億円の黒字転換を果たし、13年3月期も280億円の黒字を見込むなど経営再建が進展している。

アイフルの株価は13時23分現在644円(△28円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)