日本取引所が急騰、13年3月期業績見通し増額を好感

 日本取引所グループ<8697.T>が急上昇、一時500円高の5720円と新高値目前まで買われた。同社は30日、発足後初の通期決算となる13年3月期の連結純利益が95億円になるとの見通しを発表、これは従来予想に25億円の増額となっており、業績好調を評価する買いが流入した。ここ最近の株式市場の好調は、株価だけではなく売買代金の増勢が顕著であり、これが収益見通しを引き上げた背景となっている。期末配当予想も70円と従来予想から20円上乗せしており、これも短期資金の食指を動かす材料となった。

日本取引所の株価は14時21分現在5420円(△200円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)