東芝テックが後場下げ幅広げる、好決算発表も材料出尽くし感広がる

 東芝テック<6588.T>が後場下げ幅を広げる。午後1時30分に発表した第3四半期累計(4~12月)連結決算は売上高2844億8600万円(前年同期比10.3%増)、経常利益114億9400万円(同2.4倍)と大幅増益となったものの、昨年夏以降からの上昇で前日には昨年来高値520円をつけるなどしていたことや、13年3月期通期予想は売上高4100億円、経常利益150億円(同67.9%増)の従来予想を据え置いたことから、材料出尽くし感からひとまず利益確定売りが出ているようだ。システムソリューション事業が好調に推移したことに加えて、IBMよりリテール事業を買収したことなどが寄与したとしている。

東芝テックの株価は14時03分現在491円(▼24円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)