丸運が13年3月期業績予想を下方修正、食品物流事業の立ち上げ時の損失が利益圧迫

 丸運<9067.T>がこの日の取引終了後、13年3月期の連結業績予想を従来予想の売上高488億円、経常利益8億円から、売上高487億円(前期比1.2%減)、経常利益1億円(同89.5%減)に下方修正すると発表した。貨物輸送事業部門で成長戦略として取り組み始めた食品物流事業の立ち上げ時の損失が想定を大きく上回ったほか、新物流センター稼働に伴う初期投資がかさんだことなどが要因としている。
 なお、同時に発表した第3四半期累計(4~12月)連結決算は売上高361億7100万円(前年同期比1.1%減)、経常利益7800万円(同89.1%減)となった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)