フルヤ金属が13年6月期予想を修正、売上高上乗せも利益は減額

 フルヤ金属<7826.OS>が30日、13年6月期通期業績予想の修正を発表、売上高は306億8000万円(前回予想268億9000万円)、経常利益は12億8000万円(同20億1000万円)としている。売上高については、強化白金製のガラス溶解装置やスマートフォンなどに使用されるタンタル酸リチウム単結晶育成装置向けのイリジウムルツボの受注が堅調だったほか、貴金属価格の上昇などが寄与して従来予想を上回った。しかし利益面では、取引先の設備投資環境の回復の遅れからLED基板に使用される人工サファイア単結晶育成装置向けイリジウムルツボの受注が軟調に推移したことで、下方修正の要因となった。また、HD向けルテニウムターゲットは、パソコンの需要伸び悩みに伴うHDDの在庫調整が続いたことも利益の足を引っ張っている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)