横河ブHDが13年3月期業績予想を上方修正、橋梁事業の受注増加で

 横河ブリッジホールディングス<5911.T>がこの日の取引終了後、13年3月期の連結業績予想を従来予想の売上高850億円、経常利益25億5000万円から、売上高880億円(前期比21.0%増)、経常利益29億9000万円(同47.5%増)に上方修正した。橋梁事業と建築環境事業の受注量が増加したことが要因としている。
 また、同時に発表した第3四半期累計(4~12月)連結決算は、売上高641億1700万円(前年同期比24.3%増)、経常利益23億4600万円(同49.2%増)となった。橋梁事業の受注高が増加していることに加えて、建築環境事業のシステム建築事業の好調が業績を牽引した。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)