日本MDMが13年3月期予想を下方修正、最終2.1億円の赤字に

 日本エム・ディ・エム<7600.T>が30日、13年3月期通期連結業績予想の修正を発表、売上高は83億4000万円と前回予想から11億6000万円の減額(▼12.2%)となった。また、最終損益は2億1000万円の赤字(前回予想2億6000万円の黒字)に転落した。米国子会社製人工関節の売り上げが日本国内や米国で好調に推移したものの、日本国内の骨接合材料の売り上げが計画に対して遅れが生じており、これが影響した。なお、配当については現時点で当初計画の5円から変更はない。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)