OLCが第3四半期累計決算を発表、入園者数増加で営業利益過去最高に

 オリエンタルランド<4661.T>がこの日の取引終了後、第3四半期累計(4~12月)連結決算を発表しており、売上高3051億1800万円(前年同期比13.1%増)、営業利益733億7300万円(同29.1%増)、純利益468億6800万円(同73.1%増)と第3四半期累計としては営業利益で過去最高益を更新した。東日本大震災に伴う休園のあった前年同期に対し、通常営業に戻ったことにより入園者数が増加したことに加えて、前期に実施したチケット価格改定効果などで入園者1人あたりの売上高が第3四半期累計で過去最高を記録し、これらが業績を押し上げた。
 なお、13年3月期通期は売上高3854億1000万円(前期比7.0%増)、営業利益756億8000万円(同13.1%増)、純利益483億5000万円(同50.6%増)の従来予想を据え置いている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)