30日のNY株式市場の概況 利益確定売りから反落

30日のNY株式市場は、NYダウが1万3910.42ドルの44.00ドル安と反落し、ナスダック指数は3142.31の11.35ポイント安と続落した。この日は、米国の12年10~12月期実質GDPがマイナス0.1%成長となり、市場予想を下回ったことから売り先行でスタート。その後は買い戻されたが、午後にFRBがFOMC後に発表した声明には特段のサプライズがなく、利益確定売りのきっかけとなり、引けにかけで売り直され反落して取引を終えた。ハイテク株比率の高いナスダック指数は売買交錯の中、利益確定売りがやや優勢となり、続落して取引を終えた。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)