タケエイが新高値、震災廃棄物処理が計画を上回り13年3月期予想を上方修正

 タケエイ<2151.T>が急伸し昨年来高値を更新。30日の取引終了後、13年3月期の業績予想を従来予想の売上高215億円、経常利益26億円から、売上高230億円(前期比31.8%増)、経常利益29億円(同55.6%増)に上方修正したことを好感。東北地域での震災廃棄物処理事業が計画を大きく上回るペースで進捗していることなどが要因としている。また、これに伴い従来11円を予定していた期末配当について20円に引き上げ、年間配当を30円(従来計画21円、前期15円)にすると発表したこともプラスに評価されている。
 また同時に発表した第3四半期累計(4~12月)連結決算は、売上高174億2500万円(前年同期比37.5%増)、経常利益23億6400万円(同2.0倍)となった。東北地域での震災廃棄物処理事業が計画を上回るペースで進んでいることに加えて、首都圏における既存事業も堅調に推移した。

タケエイの株価は9時46分現在2954円(△404円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)