トヨタが底堅い、世界で129万リコールも業績上ブレを期待

 トヨタ自動車<7203.T>が底堅い。各報道機関が「計129万2000台をリコールする」と報じたが、下値を売り込む動きはない。円高修正で業績上ブレ期待が強く、株価上昇過程で逆に信用買い残の整理が進むなど需給が改善していることから押し目は拾われている。リコールの対象は米国や日本など世界で販売した主力小型車「カローラ」や高級ブランド「レクサス」のセダン「IS」などで、カローラとヴォルツは走行中にエアバッグが開く恐れがあり、ISはワイパーが動かなくなる可能性があるという。

トヨタ自動車の株価は10時30分現在4355円(▼10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)