ANAが小反落、中計公表延期で不安感

 全日本空輸<9202.T>が小反落。この日の産経新聞で2月初旬をメドとしていた新年度からの中期経営計画の公表を当面見送ることが報じられた。ボーイング787でトラブルが多発しており、運航再開にめどが立たないことが影響しているが、株価は180円前後で落ち着いており、不安材料は織り込んだともいえそうだ。

全日本空輸の株価は10時50分現在179円(▼1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)