カシオは売りに押される、4~12月期業績好調も利食い継続

 カシオ計算機<6952.T>が3日続落。同社が30日発表した、12年4~12月期の連結経常利益は123億2400万円と前年同期比約3.7倍の高い伸びを示し、寄り付きはこれを好感する買いが先行したが、その後は売りに押されている。腕時計の主力ブランドが好調で業績を牽引、赤字のデジタルカメラ事業も主力の「Gショック」など高価格機種への絞り込みが奏功して採算は改善傾向にある。株価はPERに割高感があることなどから今年に入って上値に重さがみられ、ここ700円台後半から800円台前半でもみ合いを続けていた。足もとは方向感を欠いているが、成長シナリオの復元を背景に目先の売り物一巡を待つ展開に。

カシオの株価は10時48分現在783円(▼24円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)