◎31日前場の主要ヘッドライン

・日野自が続伸、13年3月期業績の上方修正を好感
・スカイマークが大幅反落、13年3月期業績予想を下方修正で
・横河ブHDが3連騰、13年3月期業績予想の上方修正を好感
・タケエイが新高値、震災廃棄物処理が計画を上回り13年3月期予想を上方修正
・M&Aが新高値、期末配当の増額を好感、第3四半期決算好調で
・スタートトゥ、13年3月期業績の下方修正も悪材料出尽くし感で買い先行
・任天堂が大幅安、4~12月営業赤字幅縮小も通期売り上げ予想を大幅引き下げ
・メガバンクが活況高で新値街道に、海外資金の流入で人気再燃
・Dガレージが反発、自民党のネット選挙解禁方針を材料視
・住金物産が前場中ごろから急騰、13年3月期業績予想と配当予想を増額

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)