日立建機が連日の高値、4~12月期経常3割減も織り込み済み

 日立建機<6305.T>が連日の高値。同社が30日に発表した12年4~12月期の連結決算で、経常利益が197億8000万円と前年同期比で3割強の減益となった。中国向けがインフラ工事需要の減少に伴い低迷したことが主因だが、株価的には織り込みが進んでおり、戻り足に変化はみられない。世界景気の回復期待が強まる中で中国経済も政策の後押しでソフトランディングの可能性が高まっており、来期の中国向け回復期待が株高の底流にある。米国とアジア向けは好調を維持しており、ここ急速に進む円安も株価の先高思惑に味方している。

日立建機の株価は11時30分現在2050円(△20円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)