【買い】第一商品<8746>玉川博一

第3四半期は、急回復か。
直近の中間決算は経常利益-5億3000万(前期21億7300万)と赤字に転落した同社ではあるが、昨年後半から市場環境が好転。同社の特色は、金に特化していることである。おおよそ全体の売買に占める割合は、金の売買が50%強、白金が30%である。秋以降東京金が右肩上がりの上昇を演じ、同社の売買高も弾んできている。同社の昨年4-9月の月間平均売買高(国内商品市場)は、6万枚弱であったが、10-12月の月間平均売買高は約92000枚と約1.5倍。第3四半期決算は期待できそう。昨年2/24高値517円を更新する場面も近いうちにありそうだ。2012年3月期経常利益17億4900万。
PER7.27倍、PBR0.81倍。BPS536円。
2/8追記
本日発表された25年3月期第3四半期決算は、経常利益+3億7800万に黒字回復。純利益+1億8400万。第3四半期だけで営業収益24億4900万と絶好調。4-9月のマイナスを完全に取り戻した。