JFEHDが6日続伸、市況回復と円安恩恵ハヤす

 JFEホールディングス<5411.T>が6日続伸と上値指向を強めている。鉄鋼株は今3月期業績見通しの不透明感から全般戻りが鈍かったが、ここきて出遅れ物色の対象として上げ足に弾みがついている。鉄鋼業界を取り巻く状況は厳しく、同社も4~12月期は厳しい収益環境を余儀なくされ、13年3月期に15%前後の経常減益が予想されるほか、配当も無配転落の可能性がある。にもかかわらず、ここ上昇基調に安定感が出ているのは、中国の生産引き締めによる市況回復の思惑や円安進行による採算改善などが背景にある。業界内で持ち合う保有株式も評価損が解消される方向にあり、株高への材料が徐々に整ってきたようだ。

JFEHDの株価は14時19分現在1902円(△43円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)