【買い】大成ラミック(4994)第3四半期決算を控え、期待感から株価上昇中 西村剛

2月4日に第3四半期決算発表
大成ラミック(4994)は、食品包装用液体充填フィルムの製造販売を行う企業。過去の検証上、2月おける大成ラミック(4994)の成績は、勝率90%、1トレードあたりの平均損益は、3.3%となった。2月相場と同社の相性は良いといえるだろう。同社は、2月4日に第3四半期決算発表を控えており、通期決算が達成可能と判断できる数字が出れば、さらなる上昇が期待できるだろう。

同社を1月末付近で買い、2月末に売却したときの成績は以下の通りです。
【検証結果】
 勝率: 90.00 %
 勝ち数: 9 回
 負け数: 1 回
 引き分け数: 0 回
平均損益(円): 10,120 円  平均損益(率): 3.37 %