【買い】紀陽ホールディングス(8415)2012年の高値をブレイクアウトし、今後の上昇期待 西村剛

高値ブレイクアウトし今後も力強い展開が期待される
同社は、和歌山県地盤の地方銀行。同社は、2012年11月に自社株買いを発表して以降、上昇トレンドに突入。2012年の高値130円をブレイクアウトし、さらなる株価上昇が期待できそうだ。過去の検証上、2月おける紀陽ホールディングス(8415)の成績は、勝率100%、1トレードあたりの平均損益は4.1%であった。現在の株価推移と、過去の検証結果を総合して、2月は買いと判断した。

同社を1月末付近で買い、2月末に売却したときの成績は以下の通りです。
【検証結果】
 勝率: 100.00 %
 勝ち数: 6 回
 負け数: 0 回
 引き分け数: 0 回
平均損益(円): 12,485 円  平均損益(率): 4.16 %