タダノが13年3月期経常利益の上方修正を発表 国内外で建設用クレーン伸び73%経常増益へ

タダノ<6395.T>が31日引け後に13年3月期連結業績見通しの修正を発表。売上高は前回予想の1320億円(前期比15.6%増)を据え置いたが、経常利益は75億円から100億円(同73.1%増)に上方修正し、29.8%経常増益から7割超の経常増益見通しとした。国内外とも建設用クレーンが伸長しているほか、販売価格の適正化や為替差益の計上が要因だ。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)