【売り】富士エレクトロニクス(9883) 2月の売り勝率は88.8% 西村剛

業績下方修正を嫌気する動きが出る可能性
同社は、外国製半導体を輸入販売する商社。過去の検証上、2月おける同社の売り成績は、勝ちトレード16回、負けトレード2回の勝率88.8%となった。同社は、1月に13年2月期の業績予想を下方修正した。相場全体の上昇圧力は強いものの、悪材料が出ている同社の状況と、過去の検証結果から、2月は下がる傾向になると判断した。

同社を、1月末付近で売り、2月末に買い戻した時の成績は以下の通りです。
【検証結果】
 勝率: 88.89 %
 勝ち数: 16 回
 負け数: 2 回
 引き分け数: 0 回

 平均損益(円): 17,679 円  平均損益(率): 5.89 %