【買い】大豊工業(6470)トヨタの業績向上の恩恵を最大限享受 西村剛

トヨタの業績向上の恩恵を最大限享受
同社は、トヨタ自動車(7203)の関連会社。製品の約6割がトヨタ自動車向けの販売。
株価水準は、2012年5月の高値1148円を目指し上昇中。1148円をブレイクアウトした場合には、大きく株価が上昇する可能性あるだろう。トヨタ自動車の関連会社ということもあり、トヨタ自動車の株価と連動性が高いため、現在の為替円安の恩恵が、同社も享受できるのもメリットと判断。過去の検証上、2月おける同社の成績は、勝率84.6%、1トレードあたりの平均損益は、5.6%となった。2月の投資を考える上で、是非大豊工業(6470)に注目してみてはいかがでしょうか。

同社を1月末付近で買い、2月末に売却したときの成績は以下の通りです。
【検証結果】
 勝率: 84.62 %
 勝ち数: 11 回
 負け数: 2 回
 引き分け数: 0 回
 平均損益(円): 17,073 円  平均損益(率): 5.69 %