加賀電子が業績下方修正、半導体・電子部品需要など伸び悩む

 電子部品商社の加賀電子<8154.T>は31日、2013年3月期業績の下方修正を発表した。連結経常利益は従来予想18億円を10億円(前期比61%減)、純利益は同3億円を1億円(同89%減)へ見直した。欧州債務危機などの影響に伴う世界経済の減速により半導体・電子部品や、メーカーからの依頼で製品開発および生産を受託するEMSビジネスの需要が伸び悩んだ。また、情報機器などの販売も低調で収益悪化要因となった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)