KIMOTOが第3四半期決算を発表、営業利益が通期計画を超過達成

 KIMOTO<7908.T>がこの日の取引終了後、第3四半期連結決算を発表し、売上高168億6300万円(前年同期比0.7%増)、営業利益19億6100万円(同61.1%増)、純利益12億9900万円(同2.1倍)と大幅増収増益を達成した。タッチパネル用ハードコートフィルムがスマートフォン、タブレットPCを中心に高付加価値品が増加したほか、工程用粘着フィルムも製造業向けに堅調に推移した。また、北米工場での製造品が増加したことが生産性の向上につながった。
 13年3月期通期は、従来予想の売上高231億円(前期比3.2%増)、営業利益17億4000万円(同15.1%増)、純利益9億3000万円(同22.3%増)を据え置いたが、第3四半期累計決算で既に通期の営業利益、純利益予想を上回っていることから、上方修正期待も高まりそうだ。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)