ガイシが今3月期業績予想を大幅下方修正

 日本ガイシ<5333.T>は31日取引終了後に第3四半期(4~12月)決算を発表した。連結売上高は前年同期比2%減の1822億9600万円、営業利益32.7%減の163億4000万円と微減収ながら大幅減益になったが、最終損益は前年同期の403億8400万円の損失から37億9900万円の黒字に浮上した。自動車向けにセラミックスは伸びたものの、エレクトロニクス関係が減少、増産のための費用負担が収益を圧迫した。ただ、前年同期に電池安全対策費用など特別損失を計上していたことで最終損益は黒字転換した。
 今13年3月期通期は欧州市場の低迷と北米のトラック販売減速の影響が大きく、前回予想の売上高2550億円を2450億円、営業利益230億円を180億円、純利益160億円を100億円に下方修正している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)