◎欧米外為市場サマリー

 31日のニューヨーク外国為替市場の円相場は1ドル=91円64~65銭と前日に比べ大幅な円安・ドル高となった。1月シカゴ購買部協会景気指数は55.6と市場予想50.5を大きく上回ったほか、米12月の個人所得も2.6%増と良好だった。米国の景気回復期待が強まりドルは円に対して上昇し一時、1ドル=91円77銭まで円安・ドル高が進んだ。ユーロ・ドルは、欧州情勢の回復期待もあり一時1ユーロ=1.3590ドルとユーロ高・ドル安が進んだ。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)