サイバーが続伸、自社株取得枠を設定を好感

 サイバーエージェント<4751.T>が高い。同社は1月31日、3万3000株(自己株式を除く発行済株式数の5.1%に相当)、50億円を上限とする自社株取得枠の設定したことを発表し(取得期間は2月1日~3月29日)、これを好感する買いが優勢だ。寄り後は利益確定の動きが顕在化し、一時前日比マイナスとなる場面もあった。同社が同日発表した13年9月期の連結業績予想で、売上高は1700億円(前期比20.5%増)と拡大するものの経常利益が100億円(同42%減)と大幅減益となる見通しとなったことが利食いを誘発しているが、売り一巡後は再び上値を買う動きが強まっている。

サイバーの株価は9時29分現在19万5700円(△3800円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)