みずほ(8411)、伸び悩むものの、天井のシグナルは出現せず

上方の窓まで上昇か
買い一巡後は伸び悩む。順調な株価上昇が続いているが、短期的な過熱感が出ているようだ。しかし、特に天井のシグナルが出現したわけではなく、上値余地は十分に残されていると思われる。当面の上値メドとなるのは、上方に位置している窓(192円-193円)。約10円の上値余地があり、そこまでは”スムーズ”だろう。