NECが騰勢加速、業績回復鮮明で復権の兆し

 NEC<6701.T>が騰勢加速、新値街道に復帰した。同社が1月31日に発表した12年4~12月期連結決算は、最終損益が114億5800万円の黒字と前年同期の975億1800万円の赤字から大幅に改善したことを好感した買いが優勢となっている。国内のITサービス事業が伸びたほか、携帯電話のインフラ事業なども業績に貢献した。一方、リストラ推進による収益体質の向上も株価にプラス材料とみなされている。ここ業績の回復歩調とともに日本を代表するIT企業の一角として復権の兆しにあり、機関投資家などの大口の買いも流入しているもようだ。

NECの株価は9時40分現在241円(△18円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)