コニカミノルタHDが反発、4~12月期経常利益4割増を評価

 コニカミノルタホールディングス<4902.T>が反発。同社は1月31日、12年4~12月期連結決算を発表したが、液晶用フィルムやカメラ交換レンズなどが利益を牽引し、経常利益は261億1700万円と前年同期比で4割近い伸びを示した。ここ為替市場での円安の進行も追い風だ。同社は欧州向け売上比率が高いが、足もとは1ユーロ124円90銭近辺の推移と一段とユーロが買われていることも株価を後押ししている。

コニカミノルタHDの株価は9時59分現在734円(△7円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)