オリックスが1万円回復、13年3月期業績予想を上方修正で

 オリックス<8591.T>が5日続伸し08年11月12日以来の1万円を回復した。1月31日引け後に13年3月期の業績予想を純利益で従来予想の1000億円から1100億円(前期比31.7%増)に引き上げたことを好感している。第3四半期まで全セグメントが堅調に推移していることに加えて、事業投資事業部門であおぞら銀行の株式売却益を計上したことなどが要因としている。
 また、同時に発表の第3四半期累計(4~12月)連結決算は、営業収益7834億2700万円(前年同期比11.6%増)、純利益901億4000万円(同35.3%増)となった。あおぞら銀行の株式売却で「有価証券等仲介手数料および売却益」が増加したほか、契約数の増加で「生命保険料収入および運用益」も伸長したことなどが寄与した。
 
オリックスの株価は10時28分現在1万70円(△300円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)