東芝が反落、4~12月2ケタ営業増益も材料出尽くし感

 東芝<6502.T>が反落。1月31日取引終了後に発表した4~12月決算の連結営業利益は前年同期比12.1%増の982億6500万円と2ケタ超の増益になり、今3月期通期は28.3%増の2600億円と前回予想を据え置いたが、当面の材料が出尽くしたとの見方から、利益確定売りが先行している。外国為替市場で円安が進んだことで1~3月に収益が大きく改善するとみているが、通期予想に対する4~12月の進ちょく率は38%に満たず、計画未達も警戒された。

東芝の株価は10時51分現在399円(▼7円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)