テラが急騰、業績増額と配当実施で再度買い攻勢

 テラ<2191.OS>がカイ気配で始まるなど寄り付きから人気を集め一時189円高と急騰した。同社は樹状細胞ワクチン療法を主力とする大学発のバイオベンチャーだが、1月31日、12年12月期の連結決算で営業利益が2億2100万円と前の期と比較して約3倍に拡大したもようと発表した。従来予想1億8000万円から上回っており、これを受けて、短期資金の再攻勢が一気に強まった。またバイオベンチャーは研究開発重視で配当は見送るところが多いが、同社は今期末に無配予想を改め80銭の配当を実施する方針を示し、これも評価材料となっている。

テラの株価は10時47分現在1354円(△106円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)