住金物産が連日の昨年来高値、好業績と海外展開を評価

 住金物産<9938.OS>が続騰、この日も昨年来高値を更新した。1月31日の取引時間中に今3月期の通期予想を連結利益で当初計画の78億円から93億円(前期比29.1%増)へ増額修正し期末の一株あたり配当を当初の4円から8円に増配することを発表したことが引き続き好感されている。鋼材、繊維、食糧、産機などへと事業を多面的に展開しており、タイやメキシコなど今後、経済成長が見込める国に拠点を有していることも評価を高めている。

住金物産の株価は10時53分現在309円(△18円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)