シロキが3日ぶり反落、13年3月期業績の下方修正が手掛かり

シロキ工業<7243.T>が3日ぶりに反落。31日引け後に13年3月期連結業績の下方修正を発表したことから、これを手掛かりにした売りに押されている。売上高は前回予想の1156億円から1094億円(前期比1.0%減)に、経常利益は41億円から23億円(同57.1%減)に減額し、23.5%経常増益から6割近い経常減益見通しとした。エコカー補助金制度の打ち切りによる国内市場の縮小、中国での販売台数の減少、北米での新車立ち上げに伴う生産準備費用の増加が要因。

シロキの株価は11時19分現在231円(▼9円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)