想定の範囲内だと“失望”…!?

欧銀行の財務体質改善-ユーロ買い継続
※ご注意:予想期間は2月2日と表示されていますが、本日(1日)の東京・欧州・NY市場の値動きを想定した記述となります。
※ご案内:今の抵抗・支持ラインを毎日17時から動画で解説!疑問点は、チャットでその場で回答 マーケット・チェック15分Webセミナー詳細は、下部の関連記事から。

 昨日は幅広い通貨に対して、円売りが再開する一日となりました。

 特にユーロ圏の銀行の財務体質が改善していることや、独失業率が低下したことなどを背景にしてユーロ買いは継続しており、ユーロ円での上昇が目立ちました。こうしてユーロ円は1.5円近くの上昇を見せ、2010年5月以来となる124.063円・Bidまで上伸しました。

リスク選好から円売り再開-ドル円
 一方でドル円も、リスク選好の円売りから上値を伸ばしています。シカゴ購買部協会景気指数が9ヶ月来の水準となる55.6へ上昇するなど、米景況感は大きく改善したからです。これがNYダウや米長期金利の上昇へとつながり、これにつれる形で大きく上昇しました。直近の上値を押さえてきたオプション絡みのドル売りオーダーが月末ということで消滅したことも、後押ししたと見られるところです。こうして昨日記載した目先の分水嶺(91.55円付近)を突破すると、本日の東京タイムに入って91.842円・Bidまで上値を拡大しています。

注目は何といっても米雇用統計
 こうした中で本日の展開ですが、注目は何といっても米雇用統計(日本時間22:30)ということになります。

 事前予想は概ね横這い(非農業部門雇用者数の現時点の予想数値は+16.5万人)となっていますが、前哨戦のADP雇用統計(民間)やシカゴ購買部協会景気指数(PMI)内の雇用指数が改善していたことなどを背景に、投資マインドは“ポジティブ”へと傾斜しつつあります。特に今回の雇用統計は、米『財政の崖』問題が解決(実際は先送り)した後に集計されたものであることから、より期待値が上がりやすくなっています。このため思惑としては上方向へと向かいやすく、10年6月8日高値(91.945円・Bid)や節目の92円ラインを窺う展開が想定されるところです。

想定の範囲内だと“失望”…!?
 しかしながら事前の期待感が大きいということは、裏を返せばマーケットが要求する数値のハードルが高くなっていることを示すものでもあります。つまり実際に発表された数値が仮に“それほど悪くない”数値であっても、事前予想の範囲内であれば“織り込み済”から“失望”へと変化してもおかしくないからです。当該ラインを上抜けると「07年高値(124.120円・Bid)~11年安値(75.574円・Bid)の38.2%戻し(94.10円レベル)が見えてくる」との声も聞こえるだけに、要注目といえそうです。

 もっとも発表までは、円売りへの思惑こそ根強いものの「セオリー通りの様子見」から「上値は押さえられる」と考えるのが自然ですが…?

日足チャート抵抗・支持ライン
USD/JPY
上値5:93.081(10/5/14高値)
上値4:92.958(10/5/18高値、大台)
上値3:92.874(10/6/4高値)
上値2:92.276(ピボット2ndレジスタンス)
上値1:91.963(ピボット1stレジスタンス、大台)
 前営業日終値:91.650
下値1:91.205(1/30の50%押し)
下値2:91.040(ピボット1stサポート、大台)
下値3:90.743(1/30安値)
下値4:90.430(ピボット2ndサポート)
下値5:90.117(ピボットローブレイクアウト)

EUR/JPY
上値5:126.412(10/4/16高値、ピボットハイブレイクアウト)
上値4:126.277(10/4/26高値)
上値3:125.913(10/4/30高値)
上値2:125.431(10/5/4高値、ピボット2ndレジスタンス)
上値1:124.954(ピボット1stレジスタンス、大台)
前営業日終値:124.449
下値1:123.725(1/31の50%押し)
下値2:123.462(ピボット1stサポート)
下値3:122.979(1/31安値、大台)
下値4:122.474(ピボット2ndサポート)
下値5:122.280(1/30安値)

EUR/USD
上値5:1.37000(大台)
上値4:1.36536(ピボットハイブレイクアウト)
上値3:1.36392(11/11/15高値)
上値2:1.36237(ピボット2ndレジスタンス)
上値1:1.35937(1/31高値、大台、ピボット1stレジスタンス)
 前営業日終値:1.35782
下値1:1.35410(1/31安値、ピボット1stサポート)
下値2:1.35183(ピボット2ndサポート)
下値3:1.34955(ピボットローブレイクアウト、大台)
下値4:1.34820(1/30安値)
下値5:1.34436(日足・一目均衡表転換線)

AUD/JPY
上値5:97.403 (08/8/12高値)
上値4:97.251 (ピボットハイブレイクアウト)
上値3:96.434 (08/8/18高値、ピボット2ndレジスタンス)
上値2:96.052 (08/8/20高値、大台)
上値1:95.900 (08/8/22高値、ピボット1stレジスタンス)
前営業日終値:95.521
下値1:94.916 (1/31の50%押し、大台)
下値2:94.675 (ピボット1stサポート)
下値3:94.102 (1/28安値、1/29安値)
下値4:94.052 (20日移動平均線、大台)
下値5:93.830 (ピボット2ndサポート)

USD/JPY
上値5:93.081(10/5/14高値)
上値4:92.958(10/5/18高値、大台)
上値3:92.874(10/6/4高値)
上値2:92.276(ピボット2ndレジスタンス)
上値1:91.963(ピボット1stレジスタンス、大台)
 前営業日終値:91.650
下値1:91.205(1/30の50%押し)
下値2:91.040(ピボット1stサポート、大台)
下値3:90.743(1/30安値)
下値4:90.430(ピボット2ndサポート)
下値5:90.117(ピボットローブレイクアウト)

EUR/JPY
上値5:126.412(10/4/16高値、ピボットハイブレイクアウト)
上値4:126.277(10/4/26高値)
上値3:125.913(10/4/30高値)
上値2:125.431(10/5/4高値、ピボット2ndレジスタンス)
上値1:124.954(ピボット1stレジスタンス、大台)
前営業日終値:124.449
下値1:123.725(1/31の50%押し)
下値2:123.462(ピボット1stサポート)
下値3:122.979(1/31安値、大台)
下値4:122.474(ピボット2ndサポート)
下値5:122.280(1/30安値)

EUR/USD
上値5:1.37000(大台)
上値4:1.36536(ピボットハイブレイクアウト)
上値3:1.36392(11/11/15高値)
上値2:1.36237(ピボット2ndレジスタンス)
上値1:1.35937(1/31高値、大台、ピボット1stレジスタンス)
 前営業日終値:1.35782
下値1:1.35410(1/31安値、ピボット1stサポート)
下値2:1.35183(ピボット2ndサポート)
下値3:1.34955(ピボットローブレイクアウト、大台)
下値4:1.34820(1/30安値)
下値5:1.34436(日足・一目均衡表転換線)

AUD/JPY
上値5:97.403 (08/8/12高値)
上値4:97.251 (ピボットハイブレイクアウト)
上値3:96.434 (08/8/18高値、ピボット2ndレジスタンス)
上値2:96.052 (08/8/20高値、大台)
上値1:95.900 (08/8/22高値、ピボット1stレジスタンス)
前営業日終値:95.521
下値1:94.916 (1/31の50%押し、大台)
下値2:94.675 (ピボット1stサポート)
下値3:94.102 (1/28安値、1/29安値)
下値4:94.052 (20日移動平均線、大台)
下値5:93.830 (ピボット2ndサポート)

17:51 追加 抵抗・支持ライン
19:24 追加 画像