キヤノンは軟調、岩井コスモ証が投資判断を「A」に引き上げ

 キヤノン<7751.T>は軟調。一時、前日比55円安の3310円まで売られている。岩井コスモ証券が31日付のリポートで投資判断を従来の「B+」から最上級の「A」へ、目標株価を2930円から4900円へと引き上げた。
 リポートでは「今期は円安が大きな増益要因となる見通しだが、為替想定が保守的であるほか、販促費の織り込みが期初ということもあり多めに計上されている印象があり、上振れが期待できると判断した」としている。

キヤノンの株価は11時30分現在3315円(▼50円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)