アーバンライフが反落、「継続企業の前提に関する需要事象等」記載解消も決算悪を嫌気

 アーバンライフ<8851.OS>が反落。1月31日大引け後に「継続企業の前提に関する需要事象等」の記載を解消することを発表した。ただ、今3月期の第3四半期決算で連結純損益では3億9400万円の赤字(前年同期実績400万円の黒字)となり、通期も同5億500万円の赤字(前期実績7600万円の黒字)を見込むことから業績面での不安が継続、株価はこれまでの上昇から売り先行の動きとなっている。

アーバンライフの株価は11時30分現在86円(▼3円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)