ダイハツが続落、13年3月期業績の上方修正も利益確定売りに押される

 ダイハツ工業<7262.T>が続落。31日引け後に13年3月期連結業績見通しの上方修正を発表。売上高は前回予想の1兆6700億円から1兆7300億円(前期比6.0%増)に、経常利益は1300億円から1430億円(同11.5%増)に増額した。東南アジアでの販売が伸びていることや、円安効果が寄与することが要因。ただ、株価は高寄りした後はいったん好材料が出尽くしたとみた向きの利益確定売りに押されている。

ダイハツの株価は11時30分現在1859円(▼43円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)