東海理化が7日続伸、引き続き13年3月期業績予想の上方修正を好感

 東海理化<6995.T>が7日続伸。1月31日の14時40分頃に、13年3月期通期の業績見通しを連結経常利益で従来予想195億円から220億円に引き上げる増額修正を発表し、前日引けにかけて株価は急伸したが、この日もその基調を引き継いでいる。円安効果や11月以降の緊急的な合理化積み増しなどが要因とされている。

東海理化の株価は12時44分現在1506円(△10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)