8時間足トレンドチェック: 「ドル/円」⇒:浅い「押し」から陽線転換に:

平均足改良版は「陽線」示唆
☆「ドル/円」⇒:浅い「押し」から陽線転換に:
(第1ポジション⇒+611P達成)(第2ポジション⇒+1046P達成):
先日「この押しは浅い可能性がある」と記載しましたが、平均足改良版は「陽線転換」で買いポジション(90.99)、目標値は92円01となっています。

☆「ユーロ/ドル」⇒押し目形成にならないまま上昇:
(第1ポジション⇒+1230P)、(第2ポジション⇒+1021P):中期上昇トレンドの中、一時平均足
改良版が「陰線」になりかけましたが、テクニカル上
の騙しにならず上昇し続けています。しかし一服の
可能性もありますので高値掴みには注意が必要です。

☆「ポンド/ドル」⇒:レジスタンス突破で買い持ちに:
(第一ポジション⇒-28P)(第2ポジション⇒+919P
達成)平均足改良版が「陰線」から「陽線」に転換し、中期レジスタンスも超えたことで、買い(1.5860)、
目標値は1.5929となっています。ユーロが一旦押すと
つられる可能性もありますので、分散型エントリーを
検討して下さい。