日東工が急伸、13年4~12月期の好決算が刺激に

日東工業<6651.T>が急伸。1月31日、13年4~12月期連結決算を発表。売上高は525億3200万円(前年同期比30.6%増)、経常利益63億200万円(同3.0倍)と好調な結果になった。復興需要で配電盤・分電盤が好調なほか、移動体通信基地局用キャビネットの伸長や、太陽光発電システム関連製品の伸長が大幅増収、経常増益の要因。13年3月期通期の連結経常利益見通しは前回予想の68億円(前期比51.7%増)を据え置いたが、第3四半期の計画に対する進捗率が92%に達しており、大幅な上方修正に進む公算が大きいとみられることから、先回りの買いが流入している。

日東工の株価は14時18分現在1364円(△122円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)